Click here for Australia

 

 

 

大阪、豊中のツジッチ、男性 2011/10/24投稿

やっぱりやって良かった!

クリスマスイブの日、妻がどうしても熱気球に乗りたいと言い出して、ねぼけまなこをコスリながら嫌々(?)ツアーに参加...やや高所恐怖症気味の自分としてはどこまでも上る気球にちょと戸惑ったが、出発から数十分後、眼下にゴールドコーストコーストの海岸線をバックに日の出をみることが出来て感動の一言!

エンジン音のない静寂な中、熱気球での空中遊泳は独特の感覚があり非常に貴重な体験が出来たと思っています。初の気球体験、野生のカンガルーもみることが出来たし、改めて自然の素晴らしさを感じました。

ありがとうございました。



コアラさん、女性 20101/3投稿

上空からの景色はすばらしいです! また、スタッフや一部の人だけではなく、子供も機材の準備から後片付けまで、自分のできることを手伝うので参加した!と実感できます。朝食もバイキングでおいしかったです。早起きして朝食付。ホテルに帰ってから一休みしても昼前から次の活動ができるのでおすすめです。



小平市の結城ファミリー、女性 2010/1/22投稿

私達家族4人はツアー最終日に熱気球を体験しました。まだひと通りの少ない早朝の街中をツアーの車で走ること約30分。やっと気球を上げるのに適した場所がみつかりバルーンを膨らませることに。スタッフの方々はとても手際よくあっという間に準備完了。私達の初の気球体験がはじまりました。

空の上はとても静かで、常に安定した乗り心地。2人の子供は最初少し緊張しているようでしたが、写真を撮ったりするうちにすっかり馴れてそれなりに楽しんでいました。時間が経つにつれ、眼下に広がる住宅地の人達が上を飛ぶ気球に気がついて手をふってくれたり、フレンドリーオーストラリアも体験できて大満足。

気球の後かたずけはなかなか要領えられず苦労しましたが、最後は参加者全員で写真を撮ってもらい、シャンパンブレックファーストもおいしかったです。

ありがとう。オーストラリア! See you!



"Dream Come Trueな人"、女性、2010/2/16投稿

私は、子どものころから、風に乗って宙に浮かびたいと思っていた。空を飛びたいというのとはちがう。風船のように、ふらふらと風にに乗りたいのだ。

はじめてそう思ったのは、縁日でもらった風船をつい手離してしまって、風船がゆらゆらと舞い上がっていったときだったような気がする。なんだか、風船をうらやましがったような覚えがある。

小学生の頃に、ある一枚の気球の絵を買ってもらった。たくさんの人が幸合わせそうに見上げる青空にはにじ色のバルーンがぽっかりと浮かび、はるか遠くに見える緑の山々をバックにまるで幸わせが飛んでいるかのようなその絵を私はことあるごとに想い出していた。そして今日、ついにその"幸合わせバルーン"に乗ったのだ。

まだ人通りの少ない街中に大きな気球は横たわり、私達が乗りこむのを待っている。カゴの中に足を踏み入れた時のうれしさはまだ記憶に新しい。やがてゆっくりと空にむかって上がっていった。やった! ついに私はあの絵の気球に乗っている! 静かな美しい風景と気球にむかって笑顔で手をふる幸合わせそうな人達をいつまでも忘れない。

風に揺られ、気分にまかせて、ゆらゆらと浮かんでみたい。重力から逃れて、あっちにふらふら、こっちにふらふら。バルーンはそんな私の子供の頃からの夢を実現してくれました。



九州男児さん、男性 2010/4/14投稿

眠い目をこすって参加する価値はありました。

高層ビル群の向こう、太平洋から昇る朝日の眺めは素晴らしかったです。

他の方が書かれているように、このツアーのあとに別のツアーに参加できるので、時間を有効に使うという点でもおすすめです。

当日一緒になった家族の人たちは前日風が強かったため一日延期して参加したということでした。自然相手のツアーなので、なるべく余裕をもって早めの日程に組み込んでおいた方が良いかもしれません。



(匿名さん、男性 2010/5/3投稿)

自分は高いところが苦手なので、ちょっと怖いかなと思っていましたが、全く大丈夫でした。着陸時がちょっと怖かったですが(笑)

インターネット特別料金でお得感があり、後悔させない内容でした。

あと着陸時は牧草地帯に降りることになるので、服装は汚れてもいい格好で行く事をお勧めします。

Powered by Greendata Hosting

Copyright ©2009 Balloon Aloft, All rights reserved. / Terms and Conditions

eCommerce Web Solutions by Maicom